2011年01月18日

『世界で一番美しい元素図鑑』

世界で一番美しい元素図鑑、この本は凄いです。

科学に興味がなくても、ただただキレイ。


−183℃で薄青色の液体になった酸素、高圧放電によって紫色に光るキセノン、冷やすと自然に角張ったじょうご型の結晶を作るビスマスなど、元素そのものの美しさ。

それから、応用分野も身近なものから意外なものまで。
フッ素入り歯磨き、スカンジウム・アルミニウム合金製の自転車フレーム、チタン製の人工関節、劣化ウラン弾などなど。


写真見るだけでなく、解説も読めば雑学王になれます。



世界で一番美しい元素図鑑



posted by ぷるぽん at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。